Blog&column
ブログ・コラム

眼鏡の選び方

query_builder 2024/06/03
コラム
48
「40歳を過ぎてから近くのものが見えにくくなった」という場合は、老眼鏡の準備が必要です。
しかし、初めて老眼鏡を購入する方の中には「何を基準に選べばいいかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、老眼鏡の選び方について解説します。
▼老眼鏡の選び方
■度数をチェックしてからレンズを選ぶ
眼鏡は、度数が高ければよく見えるわけではありません。
自分の度数よりも高い老眼鏡を選ぶと目が疲れやすくなったり、かえってものが見えにくくなる可能性があります。
そのため、きちんと度数をチェックして自分に合ったレンズを選ぶことが大切です。
■かけ心地が良いフレームを選ぶ
眼鏡をかける頻度や時間が長いという方は、かけ心地を意識することでストレスなく老眼鏡を使うことができるでしょう。
かけ心地の良い老眼鏡は人によって異なりますが、フレームの軽さやしなやかさがポイントです。
実際に着けてみて、馴染むものを選ぶようにしましょう。
■好みの形状のフレームを選ぶ
眼鏡を選ぶ際は、やはり見た目も大事です。
フレームの形によって顔の印象が大きく変わるため、自分の輪郭や顔のパーツに合った形状のフレームを選ぶのが良いでしょう。
▼まとめ
眼鏡の選び方は主に以下の3つです。
・度数をチェックしてからレンズを選ぶ
・かけ心地が良いフレームを選ぶ
・好みの形状のフレームを選ぶ
当店では豊富な知識を持ったスタッフがお客様のご相談を承り、お気に入りの眼鏡を見つけられるようアドバイスいたします。
自分に合った老眼鏡をお探しの方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • トミヤの日 5月22日

    query_builder 2024/05/22
  • 母の日 5月12日

    query_builder 2024/05/12
  • トミヤの日 5月2日

    query_builder 2024/05/02
  • トミヤの日 4月22日

    query_builder 2024/04/22
  • 目覚まし時計の修理

    query_builder 2024/04/08

CATEGORY

ARCHIVE